健康を維持するために、食品を選ぶをことも大事なことと思います。偏った食事をしないことが健康にもなるのです。
健康に役立つ食品とサプリの知恵

健康を維持するために食品選びも大切です

健康になりたい、そう言って食品を制限する人が多いと思います。
肉を止めるとか、乳製品を止めると言うようなことをする人いると思います。
ご飯のような炭水化物は、ダメと言う人もいるようです。

ですが、病院で入院中の患者さんの食事を考えてみたいと思います。
とてもバランス良く出て来ると思いませんか。

手術が終わったばかりの患者さんは別に考えるとして、3食キチンとしたものを食べさせられるのです。

その変り、カロリーが制限されているのです。

てんぷらが出て来ても、焼き鳥が出て来ても、一回い要するカロリーを考えて作られるのです。

それは今流行りのタニタ食堂でも、同様なことが言えるのでしょう。そこには、塩などの調味料を控えることなどの工夫がなされているのでした。
塩とかマヨネーズなどの調味料を減らすことも健康によいための工夫と言えるでしょう。

また食品を選ぶことなく、どんなものも食べた方が良いと考えるのです。

そこには、野菜、たんぱく質、炭水化物などバランス良く食べると言うことが大切になって来るのです。

特に野菜は、一日最低でも350ミリグラムの摂取が欲しいと言われています。
そして一回の食事の前に食べると良いとされているのです。

お肉やご飯を残しても、野菜は残してはいけないのです。

そんなことから、一回の食事では量を少なめにしての、最低5種類くらいの食品を選らんで食べると良いと思います。
そこには、同じ種類の5種類では、ダメなのです。

あくまでもバランスの取れた食事をすることが良いのです。

Recommend

Copyright (C)2017健康に役立つ食品とサプリの知恵.All rights reserved.